オオバコ

オオバコ科

Print page

オオバコ科の多年草で、ロゼット型で踏みつけに強い。 葉は、先の尖った楕円形であり、3~5本の明確な葉脈がある。

オオバコ

オオバコ科

英名:Chines Plantain

学名:Plantago asiatica L.

 

基本情報・生態・形態

オオバコ科の多年草で、ロゼット型で踏みつけに強い。 葉は、先の尖った楕円形であり、3~5本の明確な葉脈がある。5~10月に数本の花茎(10~20㎝)を伸ばし、円筒形の花序の下部の小花から開花する。 種子は濡れると粘着力があり、人の動きと伴って拡散する。公園、競技場、空き地、道端、ゴルフ場など広範な場所で生育し、比較的日照の少ない場所を好む。

 

発生時期

種子は秋に発生し春に生育する。多年生個体は冬期に地上部が枯死し、翌春に発生する。春~秋にかけて、長期に渡り防除の必要な雑草。

 

被害・影響

生薬として数百年にわたって利用されてきたという事実もあるが、芝にとっては強害雑草の一つ。根は深く地中に残りやすく、多年生個体は効果的に防除しないと、1~3年間以上生存する。

その他の病害・害虫・雑草を探す

シロツメクサ

シロツメクサ

ヨーロッパ原産のマメ科の多年草で芝草の強害雑草の一つ。 多数の匍匐茎をもち、各節から発根し定着する。

表示する
セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウの花粉は、しばしば秋の花粉症の原因とされるが、実際はその原因はブタクサ類の花粉の場合が多い。

表示する
ハルタデ

ハルタデ

ハルタデは一年草。草丈は約60...

表示する
ヘラオオバコ

ヘラオオバコ

ヘラオオバコはヨーロッパ原産の多年草。...

表示する
アレチノギク

アレチノギク

茎は直立、分岐し、硬い毛に覆われていて、草丈は約1 mになる。葉は灰緑色で、深く欠刻し、粗い鋸歯があり、軟毛が密生する。

表示する
オニタビラコ

オニタビラコ

オニタビラコはキク科の越年草で暖地を好む。...

表示する
セイヨウノコギリソウ2

セイヨウノコギリソウ

セイヨウノコギリソウは細かな鋸歯があり、軟毛に覆われた長細いシダ状の葉を持つ多年草である。地下茎で繁殖し、群生することが...

表示する
ミヤコグサ

ミヤコグサ

マメ科の多年草。 茎は地を這うように伸び、30センチ程度まで広がる。花柄の先に鮮やかな黄色い花を1~3個程度つける。

表示する
アメリカオニアザミ

アメリカオニアザミ

キク科の越年草または2年草。...

表示する