オニタビラコ

キク科

Print page

オニタビラコはキク科の越年草で暖地を好む。 主根は短く、ロゼット越冬し、多くの葉は根元につき深裂する。花茎は上部で分岐する。花は黄色~橙黄色で、外側の花弁に5つの小さな切れ込みがある。

オニタビラコ

キク科

英名:Oriental false hawksbeard, Asiatic Hawksbeard

学名:Youngia japonica (L.) DC.

 

基本情報・生態・形態

キク科の越年草で暖地を好む。 主根は短く、ロゼット越冬し、多くの葉は根元につき深裂する。花茎は上部で分岐する。花は黄色~橙黄色で、外側の花弁に5つの小さな切れ込みがある。

 

被害・影響

生産圃場、芝地、荒地、その他の開けた撹乱地によく発生する。

 

効果のある除草剤など

発生前 : スペクタクルフロアブル
発生初期 : デスティニーWDG

おすすめの製品

除草剤

デスティニー®WDG

顆粒水和剤

一年生から多年生まで幅広く広葉雑草を防除できる

製品を見る
Specticle 除草剤

スペクタクル®フロアブル

フロアブル剤

低薬量でスズメノカタビラから一年生広葉雑草まで幅広く防除できる土壌処理剤。残効が長く、長期間雑草の発生を抑制。

製品を見る